初めての出張マッサージ

普段は疲れを感じた際にセルフマッサージぐらいしかしていませんでしたが、珍しくお仕事関係で出張することになりました。
出張先では慣れない土地で沢山歩いたり、出張があまり経験がなかったので緊張していたのか、ホテルに帰るころにはとても疲れていました。
ふとホテルの案内などを見たときに「出張マッサージ」の文字が目に入り、これまでに一度も受けたことがありませんでしたが、「ご希望があれば女性マッサージ師の出張も出来ます。」と書いてありました。
男性ならまた気疲れしそうだから受けないつもりでしたが、「女性なら・・・出張は滅多に来ることはないし・・・とても疲れたし、明日もお仕事あるから気持ちよく寝れるように」と自問自答しながら、初めて出張マッサージを体験しました。
女性マッサージ師を希望したので、50代ぐらいの女性がホテルの部屋まで来てくださり、40分間と時間も決まっていたこともあり、すぐにマッサージ開始しました。
マッサージ中はお話しをほとんどすることなく気持ちいい時間が流れていたので、そのままベットで寝てしまいそうでした。
40分間という決められた時間でしたが、慣れた手付きで無駄な時間をかけずに、最大限の時間をマッサージに費やしてくださいました。
そしてマッサージ終了後はすぐに帰られたので、料金を支払った後にまたすぐベットで横になり眠っていました。
「口数が少なくて気まずい」と最初は思いましたが、最終的にはそれぐらいあっさりしていてちょっとした疲れを取ってもらえるので、とても出張マッサージに対するイメージは良かったです。